秋田・仲小路一の大富豪

秋田・仲小路一の大富豪

 (「10」から続き) 8月、ご当地グッズなどを企画販売する秋田市内の会社が主催のゲーム会に「大富豪トランプ」テーブルとして参加しました(残念ながら、写真記録などは残っていない)。

 そして翌9月、「大富豪専用トランプ」発売1周年記念大会として「秋田・仲小路一の大富豪決定戦」を秋田市仲小路商店街のバー「レッドハウス」で開催した。

秋田・仲小路一の大富豪2011 ところで、右写真の左下は同大会予選テーブル中のTさんの手札(写真クリックで拡大)。決め手に欠ける手札で難しい。

 この場合はよほど運が良くないと「大富豪」にはなれないので、「大貧民」に落ちないような戦略を…。「3」が2枚以上、既に場に出ていることを条件に、早い段階で「8キリタンポ」を使って主導権を。1周してくることに賭けて「5のペア」を出し、1周して回ってきたら、さらに1周してくることを信じて「Jのペア」で「秋田犬リバース」、回ってきたら「4のペア」でもう一度主導権を。「3」を捨てて、ゲーム展開上は不利な「1枚残し」になってしまうけど、隣のプレイヤーの低いカードからのスタートや「秋田犬リバース」などの展開を期待しつつ、「6」と「9」を捨てることができる運を待つ…。「J」をばらして使いたくなるところだけど、「3」~「6」までのカードだけで6枚もある中なので、それもやりづらいところですね。

秋田・南大通り一の大富豪2011 さて、賞品を多数用意して開いた同大会の決勝テーブルには、大会常連のNさんとSさん、気合万全で臨んだ同店オーナーのHさん、当研究所のT所員の4人が進出。真剣な面持ちの決勝進出プレイヤーの中、無駄に余裕のポーズを決めるT所員(写真左)。ゲームは、同店オーナーHさんと大会常連Sさんを軸に進み、結果、Sさんが当大会では女性として初めての優勝を果たした。

秋田・仲小路一の大富豪2011 秋田・仲小路一の大富豪2011 秋田・仲小路一の大富豪2011

秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 12へ続く

>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 10
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 9
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 8
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 7
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 6
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 5
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 4
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 3
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 2
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 1

【関連記事】
>> 「秋田・仲小路一の大富豪」が決まりました!(2011年9月29日)
>> 秋田・仲小路一の大富豪決定戦を開催します(2011年9月14日)