秋田・南大通り一の大富豪

秋田・南大通り一の大富豪

 (「9」から続き) 震災後中断していたトランプ大会「大富豪なう。」の再開1回目は6月8日、「秋田・南大通り一の大富豪決定戦」。会場は、店長が日替わりで共同営業することで話題になったシェアカフェ「ワナビー・カフェ」(現在は通常のカフェとして営業中)。

 常連さんを中心に15人ほどで繰り広げられた同大会。決勝テーブルには「広面一の大富豪」のYさんら4人が挑んだ。激戦の末、「南大通り一の大富豪」に輝いたのは、同エリアで理髪店を経営するIさんでした。

 この時、「おや?」と思ったのは、これまで開いた多くの大会でエリア関係者が「○○一の大富豪」に輝いていること。「新屋一=会場の管理者」、「大町一=会場の店長」、「広面一=同エリア住民」、そして、今回の「南大通り一」。優勝者の話を聞くと、「このエリアでは勝ちたかった」「この日に向けて練習した」と口を揃える。運も必要だけど、それだけに左右されるのではなく、意欲と努力で勝つことができるところが「大富豪」の面白さです。

秋田・南大通り一の大富豪2011 秋田・南大通り一の大富豪2011 秋田・南大通り一の大富豪2011
秋田・南大通り一の大富豪2011 秋田・南大通り一の大富豪2011 秋田・南大通り一の大富豪2011

秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 11へ続く

>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 9
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 8
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 7
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 6
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 5
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 4
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 3
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 2
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 1

【関連記事】
>> 「秋田・南大通り一の大富豪」が決まりました(2011年6月8日)
>> 「秋田・南大通り一の大富豪」決定戦を開催します(2011年5月30日)