秋田・大町一の大富豪2011

秋田・大町一の大富豪2011

 (「5」から続き) 年も明け、トランプ大会「大富豪なう。」も2011年サーキットへ。「秋田・大町一の大富豪」を決める第5回大会の会場は、秋田の地ビール醸造所直営「ビアカフェあくら」(貸切)。

 当大会として初めて優勝賞品も用意した。同店店長で醸造長のHさんのお声掛けもあって新規のご参加も多く、昼間の開催ながら、「会場が会場だし…日曜だし…」などと言い訳しながら(?)おいしい地ビール片手の大会に。

 まったりと、しかしそこはかとなく緊張感も漂わせながら進められた同大会。優勝は、関係者で「新屋一の大富豪」Iさんになりかけたんだけど、空気を読んだ(?)大富豪の「王様」の鶴の一声で急きょ、IさんとH醸造長の予選上位2人による「大富豪なう。」史上初のタイマン戦に(「大富豪」には2人用ルールもある)。

 >> 大富豪2人用ルール

 スティーブ・マックイーンかチャールズ・ブロンソンかという西部劇の酒場のムードさながらの中(本当)で進められた決勝テーブル。10人以上の参加者が固唾を飲んでゲームの行方を見守る中(本当)、見事「大町一」に輝いたのはHさん。大町に店舗を構える同社醸造長として「この日のために大富豪の特訓に励んだ」というHさんの努力は実を結んだ

 「大富豪なう。」史上に残る名勝負であった

秋田・大町一の大富豪2011 秋田・大町一の大富豪2011 秋田・大町一の大富豪2011
秋田・大町一の大富豪2011 秋田・大町一の大富豪2011 秋田・大町一の大富豪2011

秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 7へ続く

>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 5
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 4
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 3
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 2
>> 秋田発「大富豪専用トランプ」の歴史 – 1

【関連記事】
>> 【大富豪スポット】ビアカフェ「あくら」(秋田市)
>> 「秋田・大町一の大富豪2011」が決まりました
>> 「秋田・大町一の大富豪2011」決定戦を開催します